むかし、
大人の女性のジュエリーボックスや化粧箱をそっとのぞいて、
心躍らせていたあのころ。
小さな少女にとって、それらはまるでキャンディやケーキが
いっぱい詰まった夢の宝石箱のようでした。
子こどものころに夢見たおとぎ話は、時がたっても、永遠に心に魔法をかけるものです。
大人になってもピュアな心をもちつづける可憐な女性たちのためにと、
キャンディのように甘く、
ケーキのように夢心地なジュエリーたちが
甘く優しい記憶を思い出させてくれます。
そんな思いをデザインにしました。